不健康なら本末転倒 ビジネスマンが健康でいるための重要性

いくら仕事ができているとしても、不健康であっては意味がありません。健康状態が悪化したために、会社を休んでしまっては、仕事ができる以前にビジネスマンとしてダメなことでしょう。
また、会社を休んでしまうと、同僚に心配されるのはもちろんのこと、上司などに迷惑をかけてしまうことになります。やはり、仕事ができる人である以上に、会社を休まない人になることの方が重要なのではないでしょうか。

仕事ができることはもちろん重要

仕事ができるということは、かっこいいビジネスマンであるための、重要条件です。素晴らしいオーダースーツをまとっていても、仕事ができなければ、かっこいいビジネスマンとは言えないでしょう。
仕事ができるのと同時に、健康管理ができるという点も、ビジネスマンにとっては大変重要です。人並み以上に仕事ができる人間だとしても、健康管理ができていなければ、ビジネスマンとしての説得力はなくなります。

野球選手であるイチローが一流選手と呼ばれるのは、野球が上手いということと同時に、いつでも試合に出られる状態であるという点にもあります。
ビジネスマンも同じで、やはり仕事ができると同時に、会社を休まないという点が重要になってきます。

不健康では本末転倒

とは言っても、仕事を休むことを考えている人は少ないと思います。今の会社に内定が決まったときのことを思い出してください。やる気に満ち溢れており、健康状態が悪化して仕事を休むようなことは考えなかったでしょう。今も同じ気持ちでいられればいいのですが。

つまり、健康状態が悪化して仕事を休むと言う状況は、仕方なく陥ってしまった状況であると言うことです。
「健康管理さえしっかりしていれば」という状況になってしまった方も多いのではないでしょうか。普段、もう少しだけ健康に気を使っていれば、会社を休まなくて済んだという場面も多いと思います。

会社を休まないためには、普段から気を使うことということが大切です。また、パソコンをよく使う方は、腱鞘炎にかからないようにしなければいけません。腱鞘炎が悪化してしまうと、手術を行ったり、入院しなければいけない状況にもなりえます。
軽度の腱鞘炎であれば、マッサージを受けるなどすれば、解消することができますよ。腱鞘炎にかからないようにすることも、ビジネスマンとしては大切なことなのではないでしょうか。

身体は資本 ビジネスマンが健康でいるための習慣 食事&睡眠編

ビジネスマンに限った話ではないですが、健康維持をするためには、食事と睡眠が大変重要になってきます。腱鞘炎にならないようにマッサージを受けることなども大切ですが、やはり、食事と睡眠を大切にしなければ、健康は悪化してしまいます。

特に、ビジネスマンの場合は、時間に融通が効かないこともあるのではないでしょうか。急な仕事が入ってしまい、帰宅が夜遅くになってしまうということもありえます。食事などを作るのも、面倒に感じられるものです。

切っても切れない食事と睡眠

しかし、やはり食事と睡眠は重要です。仕事をする以前に、生きていいくために必要なことになります。仕事以上に、食事と睡眠を重視した生活を送ってほしいものです。

まず、食事は、栄養バランスの整っている食生活を送ることが重要です。しかし、毎食と言うのは難しいのではないでしょうか。
私は、1日3食をトータルして、栄養バランスの摂れた食生活を送るように心掛けています。例えば、昼食がラーメンとチャーハンで野菜が摂れていないと感じたら、夕食はサラダを食べるといった感じですね。
毎食のように栄養バランスの整った食事を摂るのは大変ですが、3食のなかで栄養バランスの摂れた食事を摂るのは比較的簡単ですよ。

もちろん、食事と同じくらい大切なのが、睡眠です。まずは、自分の身体が求める睡眠時間を確保することが大切です。残業が続いて眠る時間が確保できないと、次の日の能率も悪くなってしまいます。睡眠時間を確保できないと言うことは、生活において悪循環に巻き込まれてしまうと言うことなのです。
寝室空間や寝具などにもこだわって、快適な睡眠を確保したいものです。睡眠時間をきちんと確保できれば、次の日の仕事も捗るはずです。

インターネット検索で情報収集

食事や睡眠について、悩んでいる人は多いものです。そのため、インターネットで検索をすれば、さまざまな情報を得ることができますし、書店に行けばたくさんの書籍が並んでいます。
食事や睡眠に対して、悩みや疑問がある場合には、ぜひメディアを活用してみてください。
自分の身体を健康に保つと言うことは、ビジネスマンにおいて大変重要です。まずは食事と睡眠を見直してみてください。食事と睡眠が、健康の鍵を大きく握っていると言っても過言ではありませんよ。

人生の充実 ビジネスマンが健康でいるための習慣 ライフスタイル編

できるビジネスマンほど、プライベートも充実しているものです。仕事とは言っても、基本的には1日8時間程度のことです。土日が休みであることを考えると、仕事をしていない時間のほうが多いということになります。

プライベートの充実は欠かせない

仕事をしていない時間が充実していないと、仕事にも出てしまうのではないでしょうか。休日はずっと寝ているような人で、仕事ができるビジネスマンを見たことはありません。
最終的には、「プライベートなんて人それぞれ」という意見にまとまりそうですが、やはり仕事とプライベート、ともに充実していたほうが、楽しい毎日を過ごせるのではないでしょうか。

趣味を持つことは、とても重要なことです。趣味を持つと言うことは、仕事をしていない時間も充実させるということにつながります。
高いお金をかけなければいけないような趣味よりも、毎週・毎日のように行える趣味を持っているほうが、毎日の充実につながります。
趣味と言えるものがない場合は、楽しい時間を過ごせれば問題ないですよ。例えば、料理は食材にこだわってみるなど、些細なことで構いません。些細なことを心掛けることで、充実した毎日につながるものです。

家をお気に入りスペースに

また、家をお気に入りの場所にすることも大切です。睡眠時間も含めると、会社以上に滞在する場所が、家なのではないでしょうか。
「できる人は机が片付いている」という通説があるように、やはりプライベートが充実している人の家は片付いています。
自分好みのインテリアにまとめてみたり、アロマなどのアイテムにこだわってみたりと、自分にとってお気に入りの空間を創ってみてください。
家をお気に入りの場所にすることにはまると、それが趣味になって、さらに充実した毎日を過ごすことができますよ。

趣味を持ったり、インテリアにこだわったりすることに加え、マッサージ店を利用することで、よりダイレクトに癒しを得ることができますよ。
マッサージ自体も、疲労解消効果などがあるため、毎日の充実につなげることができます。いろいろな種類のマッサージがありますからね。毎週金曜日の夜はマッサージを受けるなどの習慣を作ってみても面白いでしょう。仕事ができるビジネスマンになるために、ぜひプライベートの充実にも心掛けてみてください。