渋谷のOLを襲う腱鞘炎!しびれを感じたら先ずはマッサージで解消!

渋谷でも多くのOLさんが活躍されています。そしてまたそれと同時に、渋谷の多くのOLさんが腱鞘炎に苦しんでいます。腱鞘炎はパソコン作業などの同じ動作を繰り返す単調作業の方が発症しやすく、また比率で言えば、男性よりも女性の方に多い症状です。

なぜ女性に腱鞘炎が多い?

もちろん女性の方が男性よりも骨や筋肉が細く、腱などにも負担掛かりやすいということがあります。しかしそれ以外も女性ホルモンの影響などもあって、女性の方が腱鞘炎になりやすいようです。ですから女性は出来る限り普段から腱鞘炎にならないように予防していかなければなりません。

腱鞘炎も突発的に起こるものではありません。必ず前兆の様な症状があります。そのひとつが指や腕に感じるしびれです。
この様ないつもと違うという違和感にアンテナを張っていると、腱鞘炎を未然に防ぐことも可能です。

腱鞘炎の対策

では実際には、しびれのようなものを感じたらどうすればいいか。一番の予防は手指を休ませることです。ですが、実際にはOLさんにとって、パソコンを操作するというのが仕事であれば、その作業を止めるという訳にはいきません。ですから普段の作業手順を少し換えてみて、連続してキーボードを打ち込むのではなく、時々手書きで書類を書くといったような別の作業を組み合わせるのも一つの方法です。

また自宅に帰ったらアロマオイルなどを垂らしたアロマバスに浸かって、腕から指先にかけてのマッサージを行うというのもいいでしょう。そして、出来れば渋谷でも多くのお店が開業している、プロのアロママッサージを受けてみるのもおすすめです。実際に腱鞘炎になると病院にかかって治療費が発生します。また場合によっては完治するまで仕事を休まなければ行けないかもしれません。その事を考えると、予防として定期的にマッサージサロンに通うのは決して無駄になりません。

OLさんは腱鞘炎予防だけでなく、日頃からストレスを抱えていたり、同じ姿勢での作業で結構が悪くなり、各部にむくみなどが見られる場合もあります。アロマサロンでは、マッサージによって疲労やストレスの解消とともに、血行改善やむくみの除去なども行ってもらえるので、こちらをメインにサロンに通われている人も多いようです。